マタイの福音書:第5章マタイの福音書第4章第18節~第22節:最初の弟子たち

2015年12月28日

マタイの福音書第4章第23節~第25節:群衆がイエスさまについて行く

第4章



(英語は[NLT]、日本語は私の拙訳です。)


Crowds Follow Jesus

群衆がイエスさまについて行く


23 Jesus traveled throughout the region of Galilee, teaching in the synagogues and announcing the Good News about the Kingdom. And he healed every kind of disease and illness.

23 イエスさまは会堂で教え、王国についての良い知らせを伝えながら、ガリラヤ地方全体を巡りました。イエスさまはあらゆる種類の重い病気も軽い病気も癒しました。

24 News about him spread as far as Syria, and people soon began bringing to him all who were sick. And whatever their sickness or disease, or if they were demon possessed or epileptic or paralyzed -- he healed them all.

24 イエスさまに関する話はシリヤにまで広まり、人々はすぐに病気の人たちをみんなイエスさまのところへ連れて来始めました。そしてどのような軽い病気でも重い病気でも、あるいは悪霊に取り憑かれた人でも、てんかんの人も、麻痺した人も、イエスさまは人々をすべて癒しました。

25 Large crowds followed him wherever he went -- people from Galilee, the Ten Towns, Jerusalem, from all over Judea, and from east of the Jordan River.

25 イエスさまがどこへ行っても、たくさんの群衆がイエスさまに着いて行きました。それらはガリラヤから来た人々、「十都市」から来た人々、ユダヤ全土から来た人々、ヨルダン川の東から来た人々です。




ミニミニ解説

ガリラヤ地方でのイエスさまの伝道活動が始まりました。スタート地点はガリラヤ湖北岸のカペナウムの町です。

第23節にある会堂はイスラエルの各町にある集会所です。週日は男子の学校として使われ、安息日の土曜日には町の男子が全員集まって集会を開き、聖書の朗読や解説を行いました。イエスさまはこの機会を利用して伝道を行いました。カペナウムを起点にガリラヤ地方の町々を巡りながら安息日に会堂で教えたのです。当時、すべての町に聖書の解説を行えるような律法の先生がいたわけではなく、こういう先生は町から町へと旅をして教える慣習がありました。律法の先生が来た、という知らせは町の中にすぐに伝わり、人々は安息日に話を聞くのを楽しみにしているのです。

さらにイエスさまは町にいる「病人の癒し」を行いました。[NLT]では癒した病気を「disease and illness」と書いています。研究社の「新和英中辞典」によると、「illness」は通例あまり重くない病気、「disease」は「illness」よりは具体的な病気で病名のはっきりしたもの、伝染病または医学研究・治療の対象となるもの、とありましたので「重い病気も軽い病気も」と訳してみました。これはすごいことです。この律法の先生は人々に聖書を教えるだけでなく、病気まで治してしまうのです。しかもありとあらゆる種類の病気をです。

第24節によるとこの驚くべきイエスさまの技のうわさはシリヤにまで広まったのでした。シリヤは現存の国ですね。地中海に沿ってイスラエルの北方に位置します。首都はダマスカスです。ガリラヤ地方はイスラエルの北端ですから、国境を越えて異国のシリアにまでうわさは広まったのです。そして人々はイエスさまに病気を治してもらおうとぞくぞくとガリラヤ地方へ集結してきます。第25節には「ガリラヤ」「十都市」「ユダヤ全土」「ヨルダン川の東」の四つの地域が書かれています。「十都市」はやはり異国でガリラヤ地方の東南に位置します。「ユダヤ全土」はエルサレムのあるイスラエル南部のユダヤ地方でしょう。「ヨルダン川の東」はユダヤ地方の東に位置するペレアのことだと思います。

次章の第5章からはイエスさまが会堂で教えた内容が書かれています。









english1982 at 19:00│マタイの福音書 
マタイの福音書:第5章マタイの福音書第4章第18節~第22節:最初の弟子たち