2016年01月30日

旧約と新約で66冊の本:39+27=66

--- 聖書の構成〕のカテゴリに含まれる記事 --------------
聖書の構成
旧約と新約で66冊の本:39+27=66flower-mini
10のステップ:聖書の流れの概要
10のステップ:詳細
------------------------------------------------------------



66冊の構成

聖書は「旧約聖書」39冊と「新約聖書」27冊、合わせて66冊で構成されます。

具体的には次のような一覧になります。左半分が旧約聖書、右半分が新約聖書です。

Old
Testament
旧約聖書New
Testament
新約聖書
1Genesis創世記1Matthewマタイの福音書
2Exodus出エジプト記2Markマルコの福音書
3Leviticusレビ記3Lukeルカの福音書
4Numbers民数記4Johnヨハネの福音書
5Deuteronomy申命記5Acts使徒の働き
6Joshuaヨシュア記6Romansローマ人への手紙
7Judges士師記71 Corinthiansコリント人への手紙第1
8Ruthルツ記82 Corinthiansコリント人への手紙第2
91 Samuelサムエル記第19Galatiansガラテヤ人への手紙
102 Samuelサムエル記第210Ephesiansエペソ人への手紙
111 Kings列王記第111Philippiansピリピ人への手紙
122 Kings列王記第212Colossiansコロサイ人への手紙
131 Chronicles歴代誌第1131 Thessaloniansテサロニケ人への手紙第1
142 Chronicles歴代誌第2142 Thessaloniansテサロニケ人への手紙第2
15Ezraエズラ記151 Timothyテモテへの手紙第1
16Nehemiahネヘミヤ記162 Timothyテモテへの手紙第2
17Estherエステル記17Titusテトスへの手紙
18Jobヨブ記18Philemonピレモンへの手紙
19Psalms詩篇19Hebrewsヘブル人への手紙
20Proverbs箴言20Jamesヤコブの手紙
21Ecclesiastes伝道者の書211 Peterペテロの手紙第1
22Song of Solomon雅歌222 Peterペテロの手紙第2
23Isaiahイザヤ書231 Johnヨハネの手紙第1
24Jeremiahエレミヤ書242 Johnヨハネの手紙第2
25Lamentations哀歌253 Johnヨハネの手紙第3
26Ezekielエゼキエル書26Judeユダの手紙
27Danielダニエル書27Revelationヨハネの黙示録
28Hoseaホセア書  
29Joelヨエル書  
30Amosアモス書  
31Obadiahオバデヤ書  
32Jonahヨナ書  
33Micahミカ書  
34Nahumナホム書  
35Habakkukハバクク書  
36Zephaniahゼパニヤ書  
37Haggaiハガイ書  
38Zechariahゼカリヤ書  
39Malachiマラキ書  



本のタイトルの表記

66冊の本のタイトルは、聖書の「版」により微妙に異なります。

聖書の「版」については他の場所に詳しく書きますが、原書のヘブライ語やギリシア語のタイトルを英語や日本語に翻訳する際に、訳者や出版社により異なるタイトルがつけられています。

上に上げた一覧では英語のタイトルはTyndaleという出版社から出ている「NLT(New Living Translation)」という版を、日本語のタイトルは日本聖書刊行会から出ている「新改訳」という版に基づいて数字表記を漢数字をアラビア数字に変更して用いています。

たとえばいくつかの本について「版」によって日本語のタイトルがどう異なるか、例を次に示しておきます。


旧約聖書

英語表記新改訳新共同訳口語訳
91 Samuelサムエル記第一サムエル記サムエル記
102 Samuelサムエル記第二サムエル記サムエル記
111 Kings列王記第一列王記上列王紀上
122 Kings列王記第二列王記下列王紀下
131 Chronicles歴代誌第一歴代誌上歴代志上
142 Chronicles歴代誌第二歴代誌下歴代志下
19Psalms
21Ecclesiastes伝道者の書コヘレトの言葉伝道の書
36Zephaniahニヤ書ファニヤ書ニヤ書



新約聖書

英語表記新改訳新共同訳口語訳
1Matthewマタイ福音書マタイによる福音書マタイによる福音書
5Acts使徒の働き使徒言行録使徒行伝
6Romansローマへの手紙ローマの信徒への手紙ローマへの手紙
10Ephesiansへの手紙フェの信徒への手紙への手紙
11Philippiansリピへの手紙フィリピの信徒への手紙リピへの手紙
18Philemonレモンへの手紙フィレモンへの手紙レモンへの手紙
19Hebrewsヘブ人への手紙ヘブライ人への手紙ヘブ人への手紙
211 Peterロの手紙第一ロの手紙一ロの第一の手紙


 

聖書はテーマ別編集

聖書の66冊の本は、どのように並べられているのでしょうか。

たとえば聖書の中は「旧約聖書(39冊)」と「新約聖書(27冊)」が、「旧約」「新約」の順番に区切られていて、旧約聖書の第1冊目の「Genesis(創世記)」は神さまによる天地創造でスタートします。つまり「ものごとの一番最初」が書かれています。一方新約聖書の最後の本、「Revelation(ヨハネの黙示録)」には、終わりの日に起こるこの世の中の最後の様子が書かれています。つまり「ものごとの一番最後」が書かれています。

ということは66冊の本を順番に表紙から表紙まで、「Genesis(創世記)」から「Revelation(ヨハネの黙示録)」まで読み通せば世界の最初から終わりまでを時間の流れに沿って順番に読むことができるのだろうと考えがちですが、これは間違いです。たまたま「Genesis(創世記)」と「Revelation(ヨハネの黙示録)」が聖書の最初と最後に配置されているだけで、聖書は年代順に本を並べた編集にはなっていません。

聖書の中は明確には区分されていませんが、実は「テーマ別」に編集されているのです。

たとえば旧約聖書の39冊は、次のようなテーマ別編集になっています。

  • Law(律法書):5冊
  • History(歴史書):12冊
  • Wisdom(知恵の書):5冊
  • Prophets(預言書):17冊(大5冊+小12冊)

一方新約聖書の27冊は、次のようなテーマ別編集になっています。

  • Gospel(福音書):4冊
  • Acts(使徒の働き):1冊
  • Epistles(書簡):21冊
  • Revelation(黙示録):1冊 (この最後の1冊も「Epistles(書簡)」の体裁になっているので、Epistles(書簡)に含める場合もあります)

この「テーマ別編集」を上に掲載した一覧にあてはめると、次のようになります。


旧約聖書

Old TestamentLaws
律法書
History
歴史書
Wisdom
知恵の書
Prophet
預言書
1Genesis(創世記)aomaru---
2Exodus(出エジプト記)aomaru---
3Leviticus(レビ記)aomaru---
4Numbers(民数記)aomaru---
5Deuteronomy(申命記)aomaru---
6Joshua(ヨシュア記)-aomaru--
7Judges(士師記)-aomaru--
8Ruth(ルツ記)-aomaru--
91 Samuel(サムエル記第1)-aomaru--
102 Samuel(サムエル記第2)-aomaru--
111 Kings(列王記第1)-aomaru--
122 Kings(列王記第2)-aomaru--
131 Chronicles(歴代誌第1)-aomaru--
142 Chronicles(歴代誌第2)-aomaru--
15Ezra(エズラ記)-aomaru--
16Nehemiah(ネヘミヤ記)-aomaru--
17Esther(エステル記)-aomaru--
18Job(ヨブ記)--aomaru-
19Psalms(詩篇)--aomaru-
20Proverbs(箴言)--aomaru-
21Ecclesiastes(伝道者の書)--aomaru-
22Song of Solomon(雅歌)--aomaru-
23Isaiah(イザヤ書)--- aomaru
24Jeremiah(エレミヤ書)--- aomaru
25Lamentations(哀歌)--- aomaru
26Ezekiel(エゼキエル書)--- aomaru
27Daniel(ダニエル書)--- aomaru
28Hosea(ホセア書)--- aomaru
29Joel(ヨエル書)--- aomaru
30Amos(アモス書)--- aomaru
31Obadiah(オバデヤ書)--- aomaru
32Jonah(ヨナ書)--- aomaru
33Micah(ミカ書)--- aomaru
34Nahum(ナホム書)--- aomaru
35Habakkuk(ハバクク書)--- aomaru
36Zephaniah(ゼパニヤ書)--- aomaru
37Haggai(ハガイ書)--- aomaru
38Zechariah(ゼカリヤ書)--- aomaru
39Malachi(マラキ書)--- aomaru
Old TestamentLaws
律法書
History
歴史書
Wisdom
知恵の書
Prophet
預言書


新約聖書

New TestamentGospel
福音書
Acts
使徒の働き
Epistles
書簡
Revelation
黙示録
1Matthew(マタイの福音書)aomaru---
2Mark(マルコの福音書)aomaru---
3Luke(ルカの福音書)aomaru---
4John(ヨハネの福音書)aomaru---
5Acts(使徒の働き)-aomaru--
6Romans(ローマ人への手紙)--aomaru-
71 Corinthians(コリント人への手紙第1)--aomaru-
82 Corinthians(コリント人への手紙第2)--aomaru-
9Galatians(ガラテヤ人への手紙)--aomaru-
10Ephesians(エペソ人への手紙)--aomaru-
11Philippians(ピリピ人への手紙)--aomaru-
12Colossians(コロサイ人への手紙)--aomaru-
131 Thessalonians(テサロニケ人への手紙第1)--aomaru-
142 Thessalonians(テサロニケ人への手紙第2)--aomaru-
151 Timothy(テモテへの手紙第1)--aomaru-
162 Timothy(テモテへの手紙第2)--aomaru-
17Titus(テトスへの手紙)--aomaru-
18Philemon(ピレモンへの手紙)--aomaru-
19Hebrews(ヘブル人への手紙)--aomaru-
20James(ヤコブの手紙)--aomaru-
211 Peter(ペテロの手紙第1)--aomaru-
222 Peter(ペテロの手紙第2)--aomaru-
231 John(ヨハネの手紙第1)--aomaru-
242 John(ヨハネの手紙第2)--aomaru-
253 John(ヨハネの手紙第3)--aomaru-
26Jude(ユダの手紙)--aomaru-
27Revelation(ヨハネの黙示録)---aomaru
New TestamentGospel
福音書
Acts
使徒の働き
Epistles
書簡
Revelation
黙示録


 
各テーマの概要

ここで「テーマ別編集」の、各テーマの内容を簡単に説明しておきます。


旧約聖書

Law(律法書)
:5冊 「律法(りっぽう)」は耳になじまない難しい言葉ですが、英語で「Law」とあるとおり「法律」のことです。この5冊は「モーゼ五書」とも呼ばれていて、神さまによる天地創造、人の堕落、ユダヤ民族の始まりの様子に続き、「するべきこと」と「してはいけないこと」を預言者モーゼを通じて神さまが人間に与えた法律として詳細に記述しています。

History(歴史書)
:12冊 ユダヤの民がパレスチナの約束の地に入ってその地を征服しやがて王国となって栄え、そして異国により滅ぼされて国外へ連れ去られる様子、さらにそれから70年余りを経てユダヤ民族がパレスチナの地へ戻り、寺院、国家、聖地エルサレムを再建する様子が民族の歴史として克明に描かれています。

Wisdom(知恵の書)
:5冊 神さまが預言者を通じて与えた知恵を記述した本です。たとえば「Psalms(詩篇)」は神さまに対して捧げられた歌の数々、「Proverbs(箴言)」は正しく生きるための英知、「Job(ヨブ記)」では神さまを信仰することの意味を考えさせられる本、というような内容です。

Prophets(預言書)
:17冊 預言者のほとんどはこの後で紹介する「10のステップ」の中のイスラエルの「王国」の時代に出現し、神さまの意図に逆らって「神さまが良しとする方法」を離れて「自分の良かれと思う方法」に沿って生きる人々に対して、「悔い改めなさい、悔い改めることがなければ神さまの裁きが来る、神さまの裁きは『国外追放』の形で来る」と告げます。そんな絶望の中で預言者はやがて来る「救世主」についても記述します。


新約聖書

Gospel(福音書)
:4冊 旧約聖書の預言を成就する形で現れた救世主イエスの生涯を記録した本です。イエス・キリストが行ったこと、言ったこと、十字架刑の様子、そして三日後の復活の様子が描かれています。

Acts(使徒の働き)
:1冊 イエス・キリストが十字架死から復活して天に戻った後、弟子たちが設立する初期の教会の様子を書いています。

Epistles(書簡)
:21冊 これは設立後間もない各地の教会や信者に宛てて書かれた書簡(手紙)です。教え、励まし、警告、さらにはこれから起こる出来事についての予言などを収録しています。これらの書簡を書き送ったのは使徒(弟子の中から特別にイエス・キリストに選ばれた人たち)が中心です。

Revelation(黙示録)
:1冊 神さまが使徒の一人ヨハネに見せた、世の中の最後に起こる出来事(つまりこれから地球に起こる事)の様子です。ヨハネはこれをやはり教会に宛てた書簡の形で書いています。




 


english1982 at 22:00│聖書の構成