2016年01月29日

代表的な都市

--- 最初に読む基本情報〕のカテゴリに含まれる記事 --------------
代表的な都市flower-mini
------------------------------------------------------------


イエスの時代のパレスチナ地域の代表的な都市として、10の都市をあげておきます。

israel_town


 
Caesarea Philippi (ピリポ・カイザリア)

イエスの伝道活動の最北の町です。ガリラヤ湖のはるか北方、Mt Hermon(ヘルモン山)のふもとにあります。

ヘルモン山は、ヨルダン川の水源となる山で、おそらくここがイエスの姿の変貌が起こった場所です(Matthew 17/マタイの福音書第17章)。またこの地でペテロはイエスを救世主と呼びイエスが教会を築くことを約束します(Matthew 16/マタイの福音書第16章)。

英語では「シサリア・フィラパイ」のように発音されるので、耳で聞いて日本語の聖書表記の「ピリポ・カイザリア」と結びつけるのがとても難しい都市名です。


Bethsaida (ベツサイダ)

ガリラヤ地方の町です。ヨルダン川がガリラヤ湖に北方から注ぎ込む地点にあります。

イエスはガリラヤ地方で多数の奇跡を行いましたが、ベツサイダの住民は相変わらず信仰を持たなかったことから、この町は、Capenaum(カペルナウム)、Chorazin(コラジン)と並び、激しく叱責されました(Matthew 11/マタイの福音書第11章)。

この町でイエスは目の見えない人を町の外へ連れだして癒し(Mark 8/マルコの福音書第8章・Luke 10/ルカの福音書第10章)、この町の近くで5,000人の人の空腹を満たしました(Luke 19/ルカの福音書第19章)。

ペテロとアンデレの兄弟はこの町の出身と言われています。

英語では「ベスセイダ」のように発音されます。


Capernaum (カペナウム)

ガリラヤ地方の町でガリラヤ湖の北岸にあります。

この町はイエスの伝道活動の中心地でした。この町でイエスはマタイを弟子に呼び、この町で「いのちのパン」の話をし(John 6/ヨハネの福音書第6章)、他にも多数の奇跡を行いました。

英語では「カパーニアム」のように発音されます。


Cana (カナ)

ガリラヤ地方の町でナザレの北方約6kmほどの場所にあります。

イエスが最初に奇跡を行った町で、イエスはここで水をぶどう酒に変えました(John 2/ヨハネの福音書第2章)。またイエスは王室の役人の死にかけていた息子を癒しました(John 4/ヨハネの福音書第4章)。

十二使徒のひとりナタナエルはこの町の出身です。

英語では「ケイナ」のように発音されます。


Nazareth (ナザレ)

ガリラヤ地方南部の町で、イエスが幼年時代から育った町です。

イエスの母親マリアが天使から救世主イエスを授かることを告げられたのもこの町で、マリアとヨゼフはこの町からベツレヘムへと出発し、二人はその後イエスを連れてエジプトへ逃れ、それから再度この町へ戻ってきました。

イエスが最初に伝道の説教をして最初に拒絶されたのもこの町です(Matthew 4/マタイの福音書第4章・Luke 4/ルカの福音書第4章)。

英語では「ナザレス」のように発音されます。


Caesarea (カイザリア)

地中海に面した大きな町でヘロデ大王によって建築されローマの初代皇帝アウグストゥスにちなんで命名されました(Caesar=カエサル=シーザー=ローマ皇帝)。

大変大きな港町でローマ帝国の中ではパレスチナの首都でした。

英語では「シサリア」のように発音されるので日本語の聖書表記の「カイザリア」と結びつけるのが難しい都市名です。


Samaria (サマリア)

サマリア地方にあり、過去にイスラエル王国が南北朝に分裂したとき北朝イスラエルの首都だった町です。

イエスの時代にはユダヤ人から忌み嫌われるサマリア人の町です。ユダヤ人の保守層はサマリア人が異邦人との混血であること、異邦人の宗教と関係を持つことで大きな偏見を持ち、この町に住む人々と可能な限り接触を避けようとわざわざ何キロも遠回りをして旅をしていたほどです。

英語でも「サマリア」のように発音します。サマリア人は英語では「Samaritan」と途中に「t」が挿入されて、「サマリタン」と発音します。


Jerusalem (エルサレム)

ユダヤの寺院がありユダヤ人にとっては政治上、宗教上の中心地です。最も神聖な町として聖地エルサレムはユダヤ主義の心のふるさとでもあります。

赤子のイエスはこの町の寺院でユダヤ律法と慣習に沿って神の前に捧げられ、後にイエスはこの町で過越の祭に参加し、二度に渡って寺院の中から商人や両替商を追い出し、さらにたくさんの奇跡と説教を行いました。

またイエスはこの町で逮捕され、裁判にかけられ、十字架で死に、墓所に葬られ、三日後に復活しました。

英語では「ジェルースラム」のように発音され、慣れるまでは頭の中で「エルサレム」と結びつけるのに苦労します。


Bethany (ベタニア)

エルサレムからすぐ東にある町で、マリア、マルタ、ラザロの家族が住んでいた町です。イエスがユダヤ地方で行った伝道活動の中心地です。

英語では「べサニ」のように発音されます。


Bethlehem (ベツレヘム)

エルサレムから南に10kmほどのところにある小さな町でイエスが生まれた町です。

英語では「べスレヘム」のように発音されます。




前の記事へ戻るこの記事の先頭へ戻る|カテゴリの最後です|



 

english1982 at 19:00│最初に読む基本情報