2015年08月21日

使徒の働き第11章第1節~第18節:ペテロが自分の行動を説明する

第11章




(英語は[NLT]、日本語は私の拙訳です。)


Peter Explains His Actions

ペテロが自分の行動を説明する


1 Soon the news reached the apostles and other believers in Judea that the Gentiles had received the word of God.

1 異邦人が神さまの言葉を受け入れたとの知らせは、すぐにユダヤにいる使徒たちや他の信者たちに伝わりました。

2 But when Peter arrived back in Jerusalem, the Jewish believers criticized him.

2 しかしペテロがエルサレムに戻ると、ユダヤ人の信者たちはペテロを非難しました。

3 “You entered the home of Gentiles and even ate with them!” they said.

3 彼らは言いました。「あなたは異邦人の家に入り、その人たちと食事さえしたのです。」

4 Then Peter told them exactly what had happened.

4 それでペテロはユダヤ人たちに何が起こったかを正確に話しました。

5 “I was in the town of Joppa,” he said, “and while I was praying, I went into a trance and saw a vision. Something like a large sheet was let down by its four corners from the sky. And it came right down to me.

5 ペテロは言いました。「私がヨッパの町にいてお祈りをしていると、夢心地の状態になり、幻を見ました。何か大きな敷布のようなものが空から四隅を吊り下げられていて、それが私の方へまっすぐに降りて来たのです。

6 When I looked inside the sheet, I saw all sorts of tame and wild animals, reptiles, and birds.

6 私がその敷布の中を見ると、あらゆる種類の飼い慣らされた動物、野生の動物、は虫類、鳥類が見えました。

7 And I heard a voice say, ‘Get up, Peter; kill and eat them.’

7 そして声が言うのが聞こえました。『起きなさい、ペテロよ。それらを殺して食べなさい。』

8 “‘No, Lord,’ I replied. ‘I have never eaten anything that our Jewish laws have declared impure or unclean.’

8 私は答えました。『それはだめです、主よ。私はユダヤの律法が汚れているとか、不浄であると定めているものを食べたことは一度もありません。』

9 “But the voice from heaven spoke again: ‘Do not call something unclean if God has made it clean.’

9 しかし天からの声がもう一度言いました。『神が清めた物を不浄と呼んではいけません。』

10 This happened three times before the sheet and all it contained was pulled back up to heaven.

10 敷布とその中のすべての物が天へと引き上げられるまでの間に、これは三回起こりました。

11 “Just then three men who had been sent from Caesarea arrived at the house where we were staying.

11 ちょうどそのとき私たちが滞在していた家に、カイザリヤから遣わされた三人の人たちが到着しました。

12 The Holy Spirit told me to go with them and not to worry that they were Gentiles. These six brothers here accompanied me, and we soon entered the home of the man who had sent for us.

12 聖霊は私にその人たちと行くように、そしてその人たちが異邦人であることを心配しないようにと言いました。この六人の兄弟たちが私に同行し、私たちはすぐに私たちに使いを出した人の家に入りました。

13 He told us how an angel had appeared to him in his home and had told him, ‘Send messengers to Joppa, and summon a man named Simon Peter.

13 その人は家に天使が現れて次のように告げたときの様子を語りました。『ヨッパに使いを出してシモン・ペテロと名前の男を招きなさい。

14 He will tell you how you and everyone in your household can be saved!’

14 その人はあなたに、あなたとあなたの家にいるすべての人が救われる方法を教えるでしょう。』

15 “As I began to speak,” Peter continued, “the Holy Spirit fell on them, just as he fell on us at the beginning.

15 ペテロは続けました。「私が話し始めると、ちょうど最初に聖霊が私たちの上に降りたのと同じように、聖霊がその人たちの上に降りたのです。

16 Then I thought of the Lord’s words when he said, ‘John baptized with water, but you will be baptized with the Holy Spirit.’

16 そのとき私は主が、『ヨハネは水で洗礼を授けたが、あなた方は聖霊によって洗礼を受けるだろう』と言ったときの主の言葉を思い起こしました。

17 And since God gave these Gentiles the same gift he gave us when we believed in the Lord Jesus Christ, who was I to stand in God’s way?”

17 私たちが主イエス・キリストを信じたときに神さまが私たちに下さったのと同じ贈り物を、神さまがこの異邦人たちに授けたのですから、どうして私が神さまの邪魔をすることができるでしょうか。」

18 When the others heard this, they stopped objecting and began praising God. They said, “We can see that God has also given the Gentiles the privilege of repenting of their sins and receiving eternal life.”

18 他の人たちはこれを聞くと反対するのをやめて神さまを褒め称え始めました。彼らは言いました。「私たちには神さまが、異邦人にも自分たちの罪を悔いて永遠のいのちを受ける特権を与えたのだとわかります。」




ミニミニ解説

「使徒の働き」の第11章です。

今回の部分は前章の第10章でペテロが行ったことの説明になっています。

前章でペテロはローマ帝国軍の士官により、滞在していたヨッパからカイザリヤへと招かれ、その士官の家でイエスさまに関する福音を伝えると、それを聞いたローマ帝国軍人の異邦人の家族に、自分たちと同様に聖霊が降りるのを見ました。

この知らせがエルサレムに届くと、エルサレムにいた信者たちからは、ユダヤ人が異邦人の家に入り食事を共にすることは、汚れをもたらす行為として旧約聖書の律法に反すると非難されますが、ペテロがいきさつを説明すると人々は神さまを褒め称えます。

かたくななユダヤ人のことですから、実際にはそんな簡単に理解は共有されなかったとは思いますが、こうしてイエスさまに関する福音は、ユダヤ人のみならず異邦人にも開かれていると言うことが、エルサレムでも認知され始めたのです。




english1982 at 22:00│使徒の働き